薬剤師の転職体験談について

病院の薬剤師に転職したことで仕事がしやすくなりました

大きい職場で疲れてしまった同じ職場は緊張感ややる気がなくなる過疎化地域で役に立つ職場病院の薬剤師に転職したことで仕事がしやすくなりました

約10年間、薬剤師として調剤薬局に勤務してきたのですが、家庭の事情で思い切って転職しようと思いました。 家事と両立したいと考えていたので、自宅から歩いて通える病院で薬剤師として働こうと思ったのです。 病院での経験は全くないので不安でいっぱいでしたが、いざ転職してみると新しい病院だったこともあり、職場は和やかな雰囲気でした。 最初は作業がなかなか覚えられず、仕事もかなり忙しいですが、信頼できるメンバーが多かったので業務は比較的スムーズに行ったのではと感じています。 病院薬剤師に転職して良かったのは、自分のペースにあった勤務形態を選択できたことです。 人間関係に恵まれたのも良かった点で、以前よりも仕事がしやすくなりました。 今はパートで週4日働いているのですが、この間、社員が少ないので正社員にならないかと声をかけられて戸惑いました。 でも家庭のことを考えると定時であがりたいし、慣れるまではしばらくパートで働こうと考えています。 社員だと病棟の看護師さんとのやりとりなどの仕事も増えるので、ちょっと大変かもしれないと思ったからです。 長く薬剤師として働くには、家庭の事情やプライベートと両立できる働き方を選択するのが一番だと、今回の転職で改めて痛感しました。 今の環境は自分にとっては理想的で、パートだったら長く続けられそうなので転職して良かったです。